利用増加中の外部サーバー|pcの復旧はプロに任せて|選び方が明暗を分ける

pcの復旧はプロに任せて|選び方が明暗を分ける

利用増加中の外部サーバー

ネットワーク

セキュリティの工夫が大切

オンラインストレージを導入する企業などの法人は多いですが、社外でファイルを保存することになるため、そのセキュリティに不安を感じる人も少なくありません。ただしセキュリティ対策に万全を期しているサービス会社は多く、あまり心配し過ぎる必要がないことが多いです。むしろ、情報漏洩といった問題は、法人の内部から発生する可能性が高いことに注意する必要があります。そのため法人全体で、セキュリティ問題に取り組む工夫が必要になるでしょう。利用者のパスワード管理は、最も気をつけたいことです。パスワードを誰もが推測できるような安易な組み合わせにしない、使い回ししない、といった基本的なことの他、退職者のアカウントは確実に削除するなど、総合的な対策をすることで、よりセキュリティを高くすることができます。

企業などに人気の理由とは

オンラインストレージが法人に人気なのは、低コストで導入できるからです。自社でサーバーを購入する場合は数百万円にのぼることもありますが、オンラインストレージならば高くても数万円ですむことが多いです。また、コストを可視化しやすいことも、オンラインストレージのメリットと言えるでしょう。料金体系として月額料金を採用しているところが多く、ランニングコストなどがわかりにくい自社型に比べ、コストは非常に明確です。そして、災害時に備えたリスク分散、という意味でもオンラインストレージは注目されています。自社が被災しても遠隔地にデータを置いておければ、喪失リスクは限りなく低くなります。普段からバックアップとして利用すれば、災害時の復旧、事業継続に大きなプラスとなるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加